2016年05月30日

話芸に親しむ会のお知らせ

 連休、祭りと騒がしかった五月も過ぎました。やがてやって来る梅雨の季節、その前に出かけてみませんか?六月の話芸に親しむ会、一生懸命申し上げます。
日 時 : 6月3日(金)午後6時半開場・7時開演
会 場 :北沢地区会館(世田谷区東北沢 地図参照)
地図.png
 菊龍、三席申し上げます。 
会 費 : 1000円
会員随時募集中!
問合せ:当Blogコメント欄、又は、TwitterへTweet、kikuryu2010@yahoo.co.jpへメールを送っ
続きを読む
posted by 抜き打ちの龍 at 09:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

おはようございます

 またまたご無沙汰してしまいました。忙しくしてましたンで、お伝えする事は沢山あるンですがね。どうも怠け癖がついてしまった様です。でもまァ大した事は書けませんので、いいかァ〜。
 一昨日、浅草演芸ホールに行って参りました。芸術協会の真打披露興行です。茅場町で二人会をしています橘ノ円満が、トリを取る日なので、二ヶ月も前から予定に入れておりました。口上に間に合う様にと昼飯を早々に済ませ、演芸ホールには13時半頃到着致しました。
 浅草は三社祭の真っ最中でしたから、大変な混雑ぶりです。仲見世を観越しが渡御しているので、伝法院通りを行くには結構時間がかかりましたね。
 表が大勢の人なら演芸ホールも盛況で、場内は満席立ち見も出ていました。前の演者が終えて拍手が聞こえてきたので、オイラは二階席の更に後ろの立ち見スペースに向かいます。そしてまず登場したのが文治さんでした。それからナイツさん達、笑三師匠、松鯉先生、マジックがあって小遊三師匠で中入りでした。此処で二階席は三分の一程度のお客様が入れ替わりになり、席が一つ空いていたので其処へ座りました。
 客席だと、中入りの時間って短く感じるもンですね。すぐに開幕のブザーがなりました。さて、口上です。楽しみです。
 司会は遊雀さん。三人の師匠連、当人達、協会幹部と居並んでました。各師匠連の口上がいいですねぇ〜。温かみのある言葉とユーモアが溢れてました。おふざけは小遊三師匠、存在感が違いますね。まっ、他にも色々感じた事がありますが、話を先に進めましょう。
 まずは鯉栄さんが宮本武蔵ですね。ほンとに啖呵がいいですね。女性であるのに、男性の講釈師と遜色がありません。良かったですねぇ。
 次が可風さんでした。のんびりとした風情がいいです。人柄なンでしょうね、ホワっと温かいもンに包まれそうな気がしますね。疑惑のじいさん、面白かったです。
 東京ボーイズ先生達、圓馬師匠、夢太朗師匠、ボンボンブラザーズ先生達の後が円満さんです。
 噺は『百川』で、落ち着いて堂々としてました。円満さんは育ちが良いのでしょうね、噺が上品です。良い噺を聞かせて戴きました。三月に一辺競演させて戴いてるンですから、これから円満さんに劣る事ない様に、サア、稽古をしなくっちゃ。

posted by 抜き打ちの龍 at 11:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_120_60.jpeg

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。ポチッとクリックお願いネ!