2015年12月21日

ご無沙汰しております

 なンと!12月も20日も過ぎてしまったンですね。長い事ご無沙汰致しました。11月上席の寄席便りも、四日目五日目ご紹介出来ず、こそっと落語会もご紹介出来ず、今月に入ってからの黒門亭、稽古会、霊巌寺落語会も記事に出来ませんでした。今更という感じになっちゃいましたので、これらは飛ばしまして、19日の横浜の落語会から記事更新して参ります。
 19日、『古今亭菊龍の会』へお越し下さいました皆様、どうもありがとうございました。第十三回目を迎えまして、この年の暮れに大勢のお客様にお出かけ戴きまして、感謝の想いでいっぱいです。
 今回は『風呂敷』『干物箱』『文七元結』の三席で、『干物箱』は四番勝負の会やこそっと落語会、黒門亭、霊岸島落語会等で演っていますので、口慣れて来ていましたが、『風呂敷』は三十年以上も前に演ったきり、『文七元結』は五年ぶり位でしょうかね、それも一度しか高座にかけていないので、とても不安でした。ですから午前四時に起きて、稽古を始めました。布団の中でブツブツやってると、いつもなら途中で寝てしまうのですが、緊張している所為かサゲまで出来ました。二席二度ずつ演って、三時間もかかってしまいました。『文七元結』は、頭ン処は省略して少しツメてしまう事にしました。そう言えば志ん生師も佐野槌へ着く処から始まっていましたね。
 今回の前座さんは小駒さん。家が立石と言うので、11時に押上駅ホームで待ち合わせ。これなら座って行かれます。12時チョイ過ぎに金沢文庫に着いて、いつもの様に蕎麦屋でノセます。駅前に飲食店が少ないので、いつも混んでいるンだよなァ。でも、五分程で席が空きました。
 この蕎麦屋の前からバスに乗って一停留所。白百合幼稚園前で降り、その幼稚園が会場なンだ。13時過ぎに会場に到着したら、もうすっかり準備が出来上がっていた。OB会の皆さん、ありがとうございました。14時開演なので、もうお客様がつっかけて来ています。と、Sさんが思いがけずにいらっしゃって下さった。もうご常連の仲間と言っても良いHさんが誘って下さったそうだ。有難い事です。
 14時、予定通りに開演。小駒さんが上がって『鮑のし』を、熨斗の根本を仕込む前の大家とのやり取りの処で下りて来ました。それでも20分あったかな?
 次にオイラが上がって『風呂敷』を。20分程だったが、少し早口になってましたネ。カミさんが慌てているまンま一気に捲し立てちゃった感じだワ。風呂敷を受け取る処とか、酔った亭主とのやり取りの処は、もう少し間を取った方が良かったね。
 一旦高座を下ります。前回の時には体重が70凸凹だったのに、又増えて来てしまって75になっちゃった。その所為なンだろうな、足が痺れる様になっちゃった。なので一度屈伸しなくては。意外と『干物箱』は長いからね。
 案の定痺れちゃったよ。早く幕が下りてくれれば良いのにナ。35分もあったよ。仲入りで着物を着変えてサァ『文七元結』だ。う〜ン、緊張するなァ。でも、この緊張感が堪らないね。ネタ下ろしの時って、結構良く出来るもンなンだ。良く出来ると、二回目がボロボロになる事がある。安心してど忘れしちゃうンだよね。三回目はいい加減になっちゃたりして。四回五回と口慣れてくると、自信が持てる様になるから良いンだけどね。
 詳しくは別Blogで書こうかと思っているけど、結構長くなったので詰めようとして、サゲ間際が雑になってしまいちょっと悔いが残りました。
 次回は3月12日です。ネタも決まりました。『宗論』『崇徳院』『花見の仇討』です。皆演った事のある噺ですし、好きな噺です。今から稽古していますので、自信を持って演らせて戴きます。どうぞ、宜しくお願い致します。                                        
posted by 抜き打ちの龍 at 15:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_120_60.jpeg

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。ポチッとクリックお願いネ!